• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

心に矢印が向いている人ほど、

自分の心に正直で、そして応えを見つめてる。

煌めくストーンの深い表情をあじわい、魂のたしなみ方をお伝えしています、ストーンコンシェルジュよりこです。

 

8月19日(日)神戸ファッションマートでの夏のスピリチュアル祭り2018に出店してました。

リュウ博士、MACOさん、小池浩さん、さとうみつろうさんメイン登壇者の講演ありの、同時開催の癒しブースは140店舗。

 

普段個人でセッションやワークショップをしているあたしからすると今までにない規模で。

行ってみて会場の広さにへーとなる。

こちら講演中のステージを撮ってみました。

このステージをぐるっと囲むようにブースが配置されてて。

1000人規模の会場、たくさんの選択肢の中どんなストーン星人さんとご縁頂けるのかしら?と思ってたんですけど、嬉しい10人の星人さんとご縁叶いました 😆 

 

お越し頂けた星人さんの地球での居住地は、

愛知・福井・大阪・東京。

 

ずっと欲しいと思っていたけど、タイミングが合わず手にしていなかったのにとりあえず見て決めて良いですか?と、第一声。

迷わず座って下さり、二度お越し下さった福井からのストーン星人さん。

 

一つ一つ愛おしいまでにその表情を見つめて下さる姿が印象的でした。

仕上がったブレスレット。

はめた手首にきゅっと右手のひらを添わせながら、頑張りますって

未来へのご自分への決意表明までお聞かせくださいました。

その後、結構経ってから再度ブースにお見えに。

どうされたのかな?って視線を合わせると。

 

ストーンさんが欠けている気がするんです、と。

見させて頂くと間違いなく欠けていて。

 

そのストーンはフローライトというストーン。

一般的に安定している硬度7のクリスタルと比較すると、若干低い6前後。比較するとどうしても衝撃や摩擦に弱い部分は否めません。

 

「欠けてますね。

石の硬度的に安定的なクリスタルより若干低いストーンなので、欠けているのは間違いないので変させて頂きましょうね?」

座って頂いて同じストーンさんを広げるものの。探す指の動きが全然始めと違って。

 

そっと言われました。

「欠けてたら、何かありますか?」と。

 

その瞬間あたしはもうキュンとなったんです!

そうくるか!と思って!

 

もちろんお気に入りのストーンが欠けてるのを見つけたら、まず凹みますけど、問題なく着けちゃうあたしがいて。

あたしが選んだストーンさんだから、

欠けてるとか欠けてないとか、関係ないんですね。

反対に自分が欠けさせてしまったんじゃないかと、ストーンさんに申し訳なくなるタイプなもんですから

思わずすっごい勢いで言っちゃいました!

 

「欠けてても全然あたしは気にしてません。

だって好きなストーンやからそのストーンが持ってる姿に過ぎないし。

欠けてるからってそこに感じた意味や価値は変わらないし、かえって愛おしく思うこともあります。

でもね、今回新たな門出に選んで下さったストーンさんだから、

どうされるのかはお任せします。」って。

そしたら笑顔でこのまま持ちます、と。

むしろどうやったらこのストーンさん達を大切に扱えるかまで聞いてくださいました。

 

彼女はずっと自分の中にあった、『このままでいいのかな?』の違和感の答えが急にやってきたそう。

それもね、先のイメージが描けたからとかいう未来予想図なしにです。

 

 

彼女の答えは『今の環境を卒業すること』

ある日ふと、長年勤めてきた仕事の退職を決め、全く違う仕事に就くもよし、学生に戻るもよし、さらにいうと拠点を変えて生活するのもいいか!とすら思えたそう。

全くツテもなく知人もいないところで再スタートしたりもむしろワクワクするかもしれないな!って。

今はなんでも思いつく未来が楽しくて、不安よりワクワクが勝っちゃうんですよね、と。

 

フローライトの持つ柔軟性、本来の自分のスキルや経験を活かす出番を見つめておられるんだって、だからこそ出逢い、そして欠けていようとその内なるメッセージと結びついた自分を信じておられる。

そんな感動を頂きました。

 

あなたの想い描く空は大きく大きくそして自由。

感じた瞬間が決断の時かもしれません

決めるって案外あなた自身が自ら突き動かしてくれるもの

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA