• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

どうやらストーン星人は

 

見初めたストーンを今か今かと触れたくなる性質がある、

そんな性質があることを認識した、ストーンコンシェルジュよりこです。

 

 

それをリアルに実感したレッスン

4月15日(日)石好きさんのための、石屋さん巡りとしまして『石さんぽ』開催させて頂きました💗

 

集合場所はJR神戸三ノ宮駅。

普段そんな時間に駅にいることがなかったので、衝撃的やったのですが。

 

激混みでした‥‥。

果たしてこの人混みの中、無事集合できるのか?

そこでおさんぽ当日のあたしの目印が効果を発揮!

これ目がけてきてねーってメッセージ!

実はこの中におさんぽ終盤でのお護り作りのためのストーンさんがゴーロゴロ💗そこそこ重たかったりしたのですが。

 

無事集合して、1箇所目のストーンショップへ移動したのでした。

おさんぽ女子(以下、ご参加くださったストーン星人さんをおさんぽ女子とします)はイメージありき!

こんなストーンさんと出逢いたい!としっかり言ってくださる。

何より、「こんなん好き〜💗」な波動がビシバシ放出する(笑)

 

そんなおさんぽ女子の御目に適うストーンを一緒にお探ししたり、直接ショップスタッフさんに在庫確認したり、お互いの可愛いポイントにニヤニヤしたりなゆる〜い時間がたまらない。

 

そして、ストーンショップ2軒目に移動して名言が生まれます。

 

「これは踏み入れてはいけないと思ってたところや‥‥」

何がそう言わせたかと言いますと。

 

そう、それは天珠(てんじゅ)。

チベットのお護り石で、メノウに美しい文様が施されたもの。

自然厳しいチベットにおいて、大地の豊かさやその恵み、そして畏怖の念は人々の心に刻まれた生命そのものの輝きでした。

 

そもそもは風水で言うところの龍と鳳凰、風水四神、梵字についてお話してましたら。天珠がその中に混ざっていて。

これなあに?となったわけです。

 

お!よくぞ聞いてくれましたなっ💗

天珠大好物のあたしとしては願っても無いタイミングで天珠ゾーンにインされたので、興奮度マックスで天珠とはを熱く語る(笑)

天珠の製造過程によって違う風合いを持つことや、そもそものその文様のルーツ。

そしてその文様宿したメノウの美しさっ!

メノウの結晶の過程の風合いが天珠の文様と絶妙にコラボレーションしているのをみて発狂〜!

 

 

むぎぎぎーっ!

身悶えするほどのメノウのかわゆさ。

キュンキュンするわっとなって店内の時計を見ると。

 

はっ!!!Σ(・□・;)

おさんぽスタート11時。

その時すでに13時20分。

おさんぽメインイベントのお護り作り会場は湊川神社。そのお部屋は14時からおさえられており、

タイムスケジュール的にはすでにランチを食べて、お護り作りする湊川神社付近まで移動していなければならなかった‥‥。

 

こ、これはやばい‥‥。

 

意を決して、コース変更!

まず神社に移動して、休憩しつつのお護り作ってのおさんぽ再開にしましょうと。

 

11時からのおさんぽスタートからのひと時の休憩もなくひたすらストーンにウフウフしいの、神社入り(笑)

時すでに14時を回る(笑)

 

 

しかしながらお部屋に入ってまずしたことは、

ストーンショップで見初めてきたストーンさん達の見せ合いっこだった‥‥(笑)

 

ストーン星人の性質

性質①

ストーン星人はストーンを愛するがゆえに、少しばかりの空腹は耐えられる。

性質②

ストーンの美しさを互いにシェアする『隣人愛』に似た、褒めあいっこは楽しい💗

以上、ストーン星人ならではの性質を垣間見れたおさんぽレッスンレポでした。

 

 

おさんぽレッスンお護り作成編、またまだまだ巡るよストーンショップ編は改めて。

 

おさんぽ女子様、お疲れ様でした〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA