• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

img_3496

年輪のように重なるまっさらな心を宿すストーン

水晶が結晶してゆく過程で内包物を含み、さらにそこから成長を重ねてゆくと。

美しい山並みのような景色が現れます。

その山並みが鮮明に現れているものほど希少性が高く、天然石愛好家から絶大な人気を誇るストーンで、ファントムクオーツ(幻影水晶)と呼ばれています。

内包した成分により、その発色はグリーンであったり、レッドであったりしますが。このストーンはピュアな心を呼び醒ますかのような、ホワイトカラー。

角度をかえて眺めてみると、六角形に成長する水晶がまさに立ち上がってくるようです。

層の重なりが多いものほど良いものとされますが、あたし的には下から立ち上がる雲海のような景色からホワイトファントムの層がリズムよく刻まれているかのようで。

大地の静寂さの中に引き繋がれてきた生命の強さを感じました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA