• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

ブラックのストーンの中でも神秘的な煌めきを放つハイパースシーンは、男女問わず人気のストーンです。

世界中で産出され、コンドライト(石鉄隕石)と呼ばれる、太陽系が出来た頃の古い隕石からも見つかるほど鉱物的にも普遍的な歴史を持ちます。

その使命を一言で現すなら、まさに《リーダーシップ》。

強く強く貫かれた意志は自分へのエール。

導き手となる使命を果たすため、自分自身を受け容れ周囲を支える。

漆黒の闇に太く鮮明に煌く輝きは、リーダーとしての姿勢を現し、さらに周りからの信頼を示すかのような安定感すら感じます。

 

ハイパースシーンの名の由来は。

ギリシア語で「超越(Huper)」、「強さ(Sthenos)」。

 

由来からも感じ取れる強いエネルギーは

気持ちをさらに高くあろうとする人。

人のためにと自分の気持ちを奮い立たせている人。

成し遂げるべき使命がある人を

そっと影で支えてくれるでしょう。

あなたがひたむきに大切な人を導こうと強くあるからこそ、

『選ばれる人』になってゆく。

あなたの波動が人との交わりの中で大きく育つ。

つまりは

心と向き合い新たなステージに自ら導くストーンとも言えますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA