• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

完全なる美より、自らで補った先にある美しさに感じ入る価値がある。

 

ストーンは様々な成分が結びつくことにより生まれます。

その魅力は『1つとして同じものはない』こと。 

例え同じ成分で結合したとしても、その含有量や結晶過程の環境によっても発色が変わりますし、

さらに言えばストーンが隣り合わせた『ハーフ』なストーン、

別の天然石を内包したまま成長した『天然石の中に別の天然石が住み込んじゃった』ものなど‥‥。

いわゆる複数のストーンのコラボレーションによって多様な表情を魅せるものも次々と採掘されています。

 

今回、まさに絶妙なコラボレーションにより、いまだかつてなく歪なストーンとめぐり逢いました。

あまりの出会いに大興奮して、カフェでお茶しながら撮った写真がこちら😊

カフェの証明と真剣勝負で戦った結果です🤣

改めて眺めても、ツヤッツヤしとります💕

 

こちらのお方は『パイライト イン カルセドニー』

 

 

パイライトとは鉄と硫黄が結びついたもので、ブロンズのような金属光沢を放つストーン。

有名なところで言うと、宇宙を想わせるラピスラズリに内包し、その光沢が瞬く闇夜にひかる天体に喩えられるストーンです。  

ストーンを覆う、重厚感あるうろこ状のブロンズ光沢、その隙間から優しくのぞくやわらかな乳白色のカルセドニー。

とろみんとしたホワイトからミルキーブルー、ライトグレーと幅広くカラーチェンジするカルセドニーの優しい表情と、大地の地響きを感じさせる鈍いパイライトの光のコントラストが絶妙ですっ‼︎

 

 

たまらなかったポイントは、

比重のあるパイライトゆえでしょうか?

 

カルセドニーの中に沈むかのように、球体を成そうとする力に反して歪な表面。

うろこ状のシルエットに沿ってフラットだったりへこんでたりして。

そのままの姿で勝負する、そんな不器用だけど素直な姿勢。

 

まさに生きた息吹を体現してくれる姿に、愛おしさが溢れました‥‥😭

パイライトは危険回避力に優れ、その根底には肉体と精神をつなぐ絆があり、様々な問題解決への羅針盤となってくれます。

ここにカルセドニーが加わることで、穏やかに平穏を保ちながら危険を察知回避し、目の前の課題の根本をかみ砕き展開させていく力へといざないます。

 

 

あなたとの出会いに感謝します。

 

あなたを知れて嬉しい。

 

ともに進むための人との縁を取り持ち、着実に歩みを進める助けとなります。

過去の過ちに縛られることなく、あなたと大切なひとを守るため私は寄り添います。

 

パイライト イン カルセドニーは

あなたが人と関わって得る喜びを教えてくれるストーンです。

 

Line @ゆるくやってます 😀

ご登録はこちら

 友だち追加

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA