• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

煌めくストーンの深い表情をあじわい、魂のたしなみ方をお伝えしています、ストーンコンシェルジュよりこです。

3月も折り返し、手を伸ばしたらもう春❤︎な位に感じますね。

 

そんな春に人気の高い、前回もご紹介した3月の誕生石アクアマリンでブレスレットをお繋ぎしてみました。

※前回の記事はこちら↓

愛することを知る、大いなる海からのメッセージ アクアマリン

天然石を見につけるにあたって結構言われるのが

『数珠っぽいのはイヤ』

 

『いかにも』な印象を受ける天然石には抵抗があるけど、

でもそのパワーや何かしらの効果には触れてみたい‥‥。

 

ファッションのひとつとしてこっそり取り入れたい方って多いんじゃないかな。

 

今回お繋ぎするのにあたり多く入れさせて頂いたのは、

一般的に『さざれ石』と言われる形です。

ちょっと変形なクリスタルな印象がありますよね。

わゆる天然石のチップ状のものです。

 

なぜチップ状になるのかというと、採掘され目的とする形状に加工するその過程で生まれた、いわば天然石の端切れのようなものだからです。

美しい加工や上質な部分を切出す際にその周辺部分として生れます。

 

だからこそ、流通しているさざれ石はひとつとして同じではないランダムな形でありながら、天然石本来の瑞々しさを内に秘めた表情をはなってくれるんですね。

 

哀しいかな 生れた過程による端切れ感覚で、価格的評価は低くされてしまいがちですが、あたしは天然石がどんな形やタイミングで生まれるかやどんな風に加工されるかは二の次だと思っていて。

むしろ、天然石の生き様、何万年もかけて生きてきた生命を、その生成過程の理由だけで評価を低くして必要な方に届かなくなってしまうほうが哀しいなって思うんです。

 

天然石を美しい姿をお伝えしたい、その一心で。サイズ感の違うさざれ石でお繋ぎしてみました。

 

肌に添ったそのシルエットはまさにフリル。

心が感じるウキウキした春の予感、そんな気持ちを映しこんでくれる天然石。

こっそりな天然石との距離感を思ってらっしゃった方にも、実は深い精神性につながるさざれ石。

ふれて頂けたら嬉しいな。

 

Line @ゆるくやってます 😀

ご登録はこちら

 友だち追加

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA