• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

天然石でご縁を結ぶ いし結い師 よりこです。

 

今回はいし結い師 よりこが

思うがままに心地よい場所へ訪れる✨よりこぶらり✨。

 

そんなぶらりポイント☺️心地よく訪れた場所とは、

安藤忠雄建築としてその建築美を目当てに訪れる方も多い兵庫県立美術館。

 

 

地下から地上へと結ぶ螺旋階段、久しぶりにのぼってみました。

 

見上げると上へ上へとつながる曲線が交錯するように貫かれて

 

 

登りきって見下ろすとね。

登ってきた階段につながるかのような、地中のライン。

 

なんだか、地中の太陽みたい☺️

 

 

上下に結ばれた曲線と直線が醸し出す空気感。

 

 

訪れた日は春爛漫なお天気で、陰影すら伸びやかな爽やかさがありましたけど、

『今日』じゃない、『ある日』を創造して空間を改めてみてみると

 

吹き込む風や光を含んだその瞬間の感情がむくむくと湧いてきて、

すごくワクワクしました❗️

 

 

この感情を育てながら螺旋階段を昇り『作品』と対面するんだ…。

展示室へ繋がるこの階段がワクワク増強機みたいな仕掛けに思えました☺️

 

 

 

で、その仕掛けな曲線美からの直線美✨

 

圧巻❗️☺️

 

 

もはや何を見たかはお分かりかと思いますが、ゴッホ展。

作品の魅力といえば、波打つ色彩の感情につきました❗️

 

 

目に触れた感情をそのまま全て残したい。

 

感じたものすべてが自分の分身。

全てを自分の感情で覆い尽くしたい衝動に埋め尽くされた作品に大感激。

 

 

何を伝えたいのか?

不器用なまでに向き合ってきたゴッホからのメッセージ。

 

 

 

私は誰に何を伝えたいのか?

私だから伝えられるものは何なのか?を突きつけられたような気がしました。

 

 

今月末、長野へゆきます。

 

イベント参加は1年ぶり?です💦詳細はこちら⇩

2月29日、3月1日長野県佐久郡川上村Mahaloイベント

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA