• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

世界が桜一色に彩られ、満たされる空気すら桜色してるみたいに感じますね!

心に導かれるあなた自身、心道(KoDoh)をお伝えする、ストーンコンシェルジュよりこです。

 

月初めのお詣り、本日4月1日。

兵庫県芦屋市の芦屋神社で春季大祭があるということで、初めて伺ってまいりました。

 

お出かけの際の頼みの綱、グーグル先生が言うには、

JR芦屋駅より20分。

しかも道なりがシンプルで直進が多く、20分もかからずたどり着けるやも?なんて思ってたら、大間違い!

 

徐々に勾配が激しくなり、

この角度何度やねん!っと突っ込みたくなる急勾配ぶりに‥‥。(しかも直進が長いからね)

大概、心折れるで‥‥

そんな想いがよぎりつつも。

 

無事、たどり着けました✨

階段を上るほどに桜の羽衣着てるみたいな、˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

そんな立ち姿にキュン💓

 

ご祭神は古事記において国を治めるための交渉役を果たした神様。

そのため、交渉の神・縁結びの神・産業繁栄の神として信仰されています。

 

それぞれの想いを推し量り調整し、だからこそ縁が生まれる。

その絆あってこそ豊かな国が拡がってゆく。

 

神々であっても目的(国作り)への役割を持ち、その使命を誠実に果たそうとした、

そんな神様の生き様が垣間見れる神社です。

 

そして、感動したのがこちらっ💓

正直初めて見たんですよ!

 

なんとっ!横穴式古墳の神社『水神社』

イザナギとイザナミの黄泉の国における争いを仲裁しようとした神様『菊理比売命(くくりひめのみこと)』を祀っています。

 

 

そもそもね。

古墳で神社ってどうよ?と思ってしまうあたしがいて

 

外から見てる感じやと、奈良の石舞台古墳の小さいバージョン的なのか?とか思ったりして。

内部の石垣の積まれ方とかってどうなってるんだろうかと。

そろりと入ってみたわけです。

 

 

そしたら、まあ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

なんとも包まれる感じ。

神様に抱擁されるような、そんな空間でした。

その後、手を合わせた場所がこちらです。

境内に圧倒的な存在感でその姿を示していた『遥拝所』

遥か遠い神への想いも通じる場所。

 

 

本来は想う先の神へ向けて心を向ける場所ですが、

菊理比売命(くくりひめのみこと)があたしに結んでくれた縁、

届ける人がこの先にいる、そんな気がしました。

 

 

 

生きる上で出逢う人や物事、それは神様のお働き。

あなたにとって必要な『結び』なんです。

 

あなたの想いをくくり、結ぶ。

縁を受け留め育てること。

 

神様のお働きとは『あなたらしくあること』

 

 

あなたらしさとは?を

あなた自身で感じませんか?

 

あなたが自ら導く想いだからこそ、強くそのメッセージが刻まれます。

4月15日神戸開催!あなたが選ぶストーンを神社で想いを結ぶ石さんぽ

 

ストーンの妄想トークにお付き合いくださる方はこちらっ💓友だち追加

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA