• 選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

選び抜いた天然石で意思・意志・遺志を込めたジュエリーを制作

天然石でご縁を結ぶ いし結い師よりこです。

私、神戸在住なのですが。

パワースポット(神社)に行こう!となると、近隣の京都や滋賀・奈良が有名どころの神社が多いので、兵庫県はそんなになんかな?って思ってたんですね。

 

いやはや、甘くみていました…。( ̄▽ ̄)

神戸にお友達が来るのにあわせ、折角なら兵庫のパワースポットをご案内したいと調べたところ、ありまして。今回は大好きなお友達とぶらりエピソードです☺️

 

  思いつきの立ち寄りも必然な縁⁉︎

目指すは保久良神社!と待合せの三宮から出発し、神社最寄駅の阪急岡本駅到着。

 

まず立ち寄ったのは鷺宮八幡神社。

保久良神社の途中にあったので、ついでに立ち寄ってみるか的な軽い感じやったんですけど、御由緒を見るとなんと御祭神が天照大神😵

保久良神社の御祭神が須佐之男命なので(2人は3人兄弟の神様でお姉ちゃんと弟くんにあたります)、とっても縁を感じたミラクルお立ち寄りでした。

本殿に向かいますとね、

伝わりますか?

風がグイーッと迎えてくれて、なんか神様とご挨拶した気持ち 😆 。

いざ!保久良神社へ!と振り返ったら、本殿前に伸びゆく松。

きっとあなたがこれからもっと多くの人を見守るのね。

 

 神様からのお知らせ 

坂を昇り続けやっとたどり着いた参道入り口。

保久良神社は坂の上にあるってことで、そこそこの傾斜の坂を昇らねばならんのやろうと覚悟はしていたものの

 

坂が本気を出してきました。

ヒーヒー言いながら、振り返ると

もはや時空の歪みが今ここに?😭

と思うほどの急勾配。

 

途中半ば、心折れかけてる人(それは私)への『頑張ろう!日本』的な愛メッセージにも後押しされ、

 

 

無事昇り切った達成感もそこそこに急に雨!

 

鷺宮神社付近でも通り雨かな?ってくらい雨に降られたんですが、結構ザーザーな降りにゆっくり参拝は難しいかも?と不安な気持ちが過ぎる中

神様にご挨拶だけでもと鳥居を前に息を飲む。

雨、止む。

 

…衝撃です。

 

雨で空気もクリアになって改めて本殿に向かうと、右側に干支さんが並んでて。

これまたチャーミング!

本殿側から振り返るとこんな感じね。干支の始まり順で並んでます。

それぞれ表情があって自分の干支探しも楽しいかも!

本殿です。

 心を映すもの 

今回この神社に行くきっかけとなったお友達ゆきちゃんが太古の人々は自らの心を移し鏡のように見つめてきたというお話を移動中にしてくれて。

拝殿の大きな鏡に、まさにその鏡が現れた!と思いました。

 

すごくドキドキ…。

太古の時代より、人は自らの道が正しいのかを問うてきたのね。

 

そして、境内には立派な磐座が点在しています。

 

目の前にすると存在感が違います。

そのひとつがこちら『立岩(たていわ)』

磐座というのは、太古の人々が神様が降り立つ依代として大切にしてきたもの。

磐座を囲む空間も神域として尊重されているので、保久良神社のある場所自体がパワースポットとして大切にされてきたんでしょうね。

 

遥拝所(遠く離れた所から神仏などをはるかに拝むために設けられた場所)の磐座もちょこっと頭を出してる感が可愛かったです。

 

さらに本殿横にとびきり小さな鳥居を発見!

 

寄ってみると鈴まで釣られてて✨迷わず鳴らして参拝😎

ここは『八大竜王碑』として雨水の神様を祀る碑だったと後から知りました。

 

ひょっとして雨に降られたのも止んだのも、この神様からのメッセージだったのかな?

 

 

神社周辺では儀礼的な土器類が出土しているそうです。

古き時代も人はこの場所から天に祈り、眺めた海と大地。

 

神様を近くに感じながら、眺める景色は格別。

 

人は今も昔も願い託すもの…。

心素直に感じることが出来ました。

 

LINEのお友達大募集中!よりこがぶらりしたエピソードや、限定商品のお届け、天然石の浄化方法などをお伝えしています☺️

友だち追加

 

パワーストーンって言われるけど天然石ってどんなものがあるの?オーダの仕方って?天然石についての疑問質問お応えします!

お問合せはこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA